08/07/2021 10:56 GMT+7 Email Print Like 0

米国 モデルナ開発のワクチン200万回分を供与

(VOVWORLD) -6日のホワイトハウスの発表によりますと、アメリカは製薬会社「モデルナ(Moderna)」が開発した新型コロナウィルスワクチン合計約200万回分をベトナムに無償供給します。

今週末にベトナムに到着するとしています。これは、東南アジア諸国に供給されるワクチンの一部で、ジョーバイデン大統領が公約した各国に無償提供する8千万回分のワクチンの一部でもあります。今回のベトナムへのワクチン供給はWHO=世界保健機関が主導する世界的な新型コロナワクチン配分計画「コバックス・ファシリティ」を通じて調達されるもので、世界中に普遍的かつ公平なワクチンの普及を早急に達成することが狙いです。
なお、これに先立つ5日、アメリカはマレーシアにワクチン100万回分を供与し、まもなくインドネシアに400万回分を提供するとしています。