01/09/2017 13:41 GMT+7 Email Print Like 0

米国防長官、ベトナム独立記念日を祝う

(VOVWORLD) -ティラーソン国防長官は「ベトナムとアメリカが国交正常化してから22年後の現在、両国間の関係が想像できないほど急速に発展してきた。」と明らかにすると ベトナム独立72周年を記念することを前にして、8月31日、アメリカのレックス・ティラーソン国防長官はアメリカ政府、国民を代表して、ベトナム政府、国民に祝辞の言葉を述べました。 ティラーソン国防長官は「ベトナムとアメリカが国交正常化してから22年後の現在、両国間の関係が想像できないほど急速に発展してきた。両国は政治、安全保障、経済、草の根外交などあらゆる分野において、関係を拡大させている」と明らかにすると共に、最近、グェン・スアン・フック首相、ファム・ビン・ミン副首相兼外相、ゴー・スアン・リック国防大臣などベトナムの政府高官の多くの方々のアメリカ訪問は両国関係を強化するものとなると述べました。 また、アメリカのトランプ大統領が今年末ベトナムで開催されるAPEC=アジア太平洋協力首脳会議への出席を公約することにより、両国関係がさらに促進されるだろうとの希望を表明しました。この機に、ティラーソン国防長官はベトナム全国民に祝辞の言葉を送りました。 ソース:VOV