09/04/2021 16:00 GMT+7 Email Print Like 0

米国紙:交通網への投資はベトナム経済の急速な発展に貢献する

6日、アメリカの雑誌サイト「borgenmagazine.com」は、ベトナムの経済成長に関する記事を掲載しました。
 この記事によりますと、ベトナムは、第6回党大会で打ち出したドイモイ路線に従って経済改革を行って以来、経済成長が驚くほど増加し、経済活動のブームを作り出し、貧困率を引き下げたということです。また、観光網の改善は、交通運輸インフラに前向きな影響をもたらします。このことは、消費者と生産業者との連携、輸送コストの削減に役立つとされています。
ベトナム政府は、全国32の省を直接的に結ぶ南北高速道路建設プロジェクトを実施しています。投資総額およそ50億ドル相当のこのプロジェクトでは、北部ランソン省から最南端カマウ省にいたるまで、およそ2109キロメートルの陸路が建設されます。このプロジェクトは、ベトナム交通網の整備を推進することから、ベトナム政府はこのプロジェクトを「国の優先課題」としてみなしています。

記事はさらに、「ベトナムは発展過程の最中にあり、経済成長スピードの維持と拡大に向けた交通網に投資を行う必要がある」と結論付けました。
ソース:VOV