10/08/2021 11:44 GMT+7 Email Print Like 0

米国企業、ベトナムに関心をよせる

座談会にはベトナムに進出している、または、関心を寄せているアメリカの企業40社の代表が参加しました。
米国企業、ベトナムに関心をよせる - ảnh 1ハ・キム・ゴック大使
先頃、オンライン形式で行われた「太平洋を貫く投資協力」をテーマとした座談会で、ザ・アジアグループのニラブ・パテル会長と多くの企業の代表は「ベトナムはアメリカの投資家にとって、インド洋・太平洋地域における魅力的な目的地である」と明らかにしました。
多くの代表は新型コロナウイルス感染症予防対策に対するベトナムの取り組みを高く評価すると共に今後も、引き続きベトナムを支援すると強調しました。
座談会にはベトナムに進出している、または、関心を寄せているアメリカの企業40社の代表が参加しました。
座談会で、アメリカ駐在ベトナムのハ・キム・ゴック大使はベトナムの経済発展の主張と成果、外国直接投資に関する優遇政策を紹介した上で、ベトナムはアメリカ企業に安定した経営投資環境を作り出すためあらゆる困難を解決する用意があると強調しました。
ソース:VOV