11/04/2020 09:22 GMT+7 Email Print Like 0

米国、ベトナムでの防護服生産に原材料を輸送

8日に出されたアメリカ保健福祉省の報道コミュニケは、新型コロナウイルスの最前線で闘う医療スタッフに必要な医療用防護設備の輸送を巡って、アメリカの化学メーカーDuPont「デュポン」との合意を達成したと明らかにしました。
米国、ベトナムでの防護服生産に原材料を輸送 - ảnh 1
4月8日夜に、ベトナムからの防護服45万着がアメリカに届いた。(AP)
先日、DuPont は、ベトナムにある自社工場からアメリカに防護服45万着を輸送してきました。これについて、アメリカのトランプ大統領は8日、ツイッターで、ベトナムからDuPont製の防護服45万着がテキサス州ダラスに届いたことを明らかにすると同時に、「これはベトナムにいるパートナー、そして、米国の偉大な企業であるDuPontと FedEX (フェデックス) の協力により実現した」とコメントし、ベトナムに謝辞を述べました。

アメリカ保健福祉省は、今後5週間以内に、防護服225万着を受け付ける一方、さらに合計450万着を発注する予定です。一方、FedEX は、ベトナムからアメリカ国家戦略備蓄倉庫にこれらの製品を輸送します。アメリカ政府は防護服の生産を維持するため、毎週、ベトナムにあるDuPont 社の工場に原材料を送ることになっています。
ソース:VOV