23/02/2019 00:01 GMT+7 Email Print Like 0

米・朝首脳会談のための国際メディアセンターの落成式


米・朝首脳会談のための国際メディアセンターの落成式のテープを切るファン・ビン・ミン副首相・外務相と代表たち。撮影:ヴァン・ディエップ・ベトナム通信社)

2019年2月23日15時に、ファン・ビン・ミン副首相・外務相と政府指導者の代理、各省庁、ハノイ市の指導者の代理は米・朝首脳再会談のための国際メディアセンターとなる(ベトナム・ソビエト友好労働文化パレス(ハノイ、ホアン・キヱㇺ(Hoan Kiem)地区、チャン・フン・ダオ(Tran Hung Dao)通り、91号))の落成式に参加した。会場は2019年2月26日から3月1日まで、公式活動する。

国際メディアセンターは3haの面積があるベトナム・ソビエト友好労働文化パレス(ハノイ、ホアンキヱㇺ区、チャンフンダオ通り、91号)に置かれる。
ファン・ビン・ミン副首相は第2度目の米・朝首脳会談を主催することに対するベトナムの決意を評価するとき、ファン・ビン・ミン副首相は国際メディアセンターを準備することは各省庁間の協力、参加で、1週間で行われる。

ファン・ビン・ミン副首相によると、これは短期に、多くの仕事、準備を完了させるので、各省庁の幹部、職員の大きな努力である。ベトナムは主催経験と各省庁の参加、協力により国際メディアセンターの準備を完了した。


文、写真:ベトナム通信社、VNP