16/08/2020 07:47 GMT+7 Email Print Like 0

米、TikTok売却命令 中国企業に安全保障懸念―90日以内

(VOVWORLD) -トランプ氏は中国当局への情報流出の懸念を理由として、ティックトックの「禁止」か「売却」を迫っています。
トランプ米大統領は14日、安全保障が脅かされる恐れがあるとして、短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を運営する中国の字節跳動(バイトダンス)に対し、ティックトックの米国事業を90日以内に売却するよう正式に命じました。米マイクロソフト(MS)などへの売却交渉の決着に向けて圧力をかける狙いもありそうです。

トランプ氏は中国当局への情報流出の懸念を理由として、ティックトックの「禁止」か「売却」を迫っています。売却命令は「アメリカの安保を損なう行動を取り得ると確信できる証拠がある」と指摘し、強硬姿勢を改めて鮮明にしました。