15/07/2021 14:38 GMT+7 Email Print Like 0

第58回国会常務委員会、閉会

14日午前、ハノイで開催されていた第58回国会常務委員会が2日間の議事日程を終え、閉幕しました。 演説にたったブオン・ディン・フエ国会議長は、「今回の会議は、経済社会発展5カ年計画、公共投資、国家財政、公的債務返済計画、2021年~2025年期の新農村作りと貧困解消に関する国家目標プログラムなどに複数の意見を提出した」と評価しました。また、フエ議長は、来る7月20日に第15期国会第1回会議が始まることから、現時点で、会議の準備作業はほぼ完了したと明らかにし、次のように語りました。(テープ) 「第15期国会第1回会議は、15期国会の成功を確保するための複数の重要な内容を含めます。会議の成功のために全ての機関、特に国会の各機関は、2021年~2025年期の国家機関の主要な指導者と高級人事の選出、経済社会発展任務などに関する文書や報告書などを周到に準備しなければなりません。」フエ議長はさらに、関連各機関に対し、今国会会議の安全を確保するため、新型コロナ対策に関する全てのシナリオを用意するよう求めました。 ソース:VOV