15/06/2021 14:02 GMT+7 Email Print Like 0

第57回国会常務委員会会議が始まる

2日間にわたり行われる今回の会議は、複数の内容に意見を提出することになっています。 14日午前、ハノイで、第57回国会常務委員会会議の開幕式が行われました。 2日間にわたり行われる今回の会議は、複数の内容に意見を提出することになっています。 開会演説に立ったブオン・ディン・フエ国会議長は、「今回の会議では、2021年の上半期の経済社会発展計画の実施状況が評価され、今年下半期の経済社会発展計画の実施方策が討議される他、国会の2022年の法律・法令制定プログラムへの意見集約が行われる」と明らかにしました。 国会の2022年の法律法令制定プログラムについて、フエ議長は次のように語りました。 「法律・法令制定プログラムを実施するに際して、法律の制定手順を厳守しなければなりません。国会の法令・法令制定プログラムを断固として維持し、統一性、一貫性、内容、質を確保しなければなりません。」 なお、14日午後の国会常務委員会は、第15期国会第1回会議の準備作業や、国会と国会常務委員会の2022年の監視計画などに意見を提出しました。 ソース:VOV