02/12/2020 15:09 GMT+7 Email Print Like 0

第50回UPU手紙コンテストの発動

1日午前、ハノイで、2021年のUPU=万国郵便連合主催の第50回手紙コンテストの発動式典と2020年の第49回手紙コンテストの授賞式が行われました。
第50回UPU手紙コンテストの発動 - ảnh 1 第49回手紙コンテストの授賞式の様子(TTXVN撮影)
今年のテーマは、「私たちが暮らす世界について大人たちへ手紙を書こう」でした。
トゥアティエン・フエ省フエ市のズイタン中学校2年生のファン・ホアン・フオン・ニーさんは、ビニール袋の使用制限を通して環境保護を訴えるという手紙の内容で、国内手紙コンテストでは最優秀賞、世界手紙コンテストでは三等賞に輝きました。
ニーさんは次のように語っています。         

「ビニール袋や、ペットボトルなどが環境に大きな影響をもたらすことを深く理解しています。しかし、これらのものを使用することが多くなっているのでとても心配しています。そこで、この手紙を書くことにしました。手紙を通して、ビニール袋や発泡スチロール 箱などを生産する人は、誤りではありませんが、それは、使用者の意識には誤りがあるというメッセージを伝えたいのです。同時に、友だちにも、ビニール袋などの使用を制限すれば自分自身を保護すると共に、世界を救えるというメッセージを送りたいです。」
なお、この機に、情報通信省は、「新型コロナウイルス感染症の体験について親戚に手紙を書こう」をテーマにした第50回手紙コンテストを発動しました。対象者は、ベトナム人の15歳以下の生徒です。応募の締め切りは2021年2月28日となります。
ソース:VOV