19/11/2017 13:40 GMT+7 Email Print Like 0

第4次産業革命における競争力と包摂的成長

(VOVWORLD) -フエ副首相は建設的政府として、ベトナム政府は問題点を解決するため、常に企業共同体や国内外の専門家と対話を行うと共に法的枠組みの完備、必要な行動計画の作成に全力を尽くすと明らかにしました。 ベトナム政府とWEF=世界経済フォーラムとの協力合意書の一環として、17日午前、ハノイで、外務省はWEFと協力して、「第4次産業革命における競争力と包摂的成長」をテーマとしたシンポジウムが行われました。 シンポジウムで、ブォン・ディン・フエ副首相は建設的政府として、ベトナム政府は問題点を解決するため、常に企業共同体や国内外の専門家と対話を行うと共に法的枠組みの完備、必要な行動計画の作成に全力を尽くすと明らかにしました。また、政府はベトナムの科学技術を基礎にしたスタートアップを始め、スタートアップの生態系を奨励し、企業の社会的責任を促進すると述べました。 ソース:VOV シンポジウムでは包摂的成長における企業の役割、社会に対する企業の影響などの問題が取り上げられました