20/12/2021 10:30 GMT+7 Email Print Like 0

第31回外交会議、ベトナム外交の新たな節目を記す

(VOVWORLD) - 18日午後、第31回外交会議は5日間の議事日程を終え、閉幕しました。

今回の会議のテーマは、「ベトナムの先駆的全面的かつ現代的な外交は、主体的に適応し、第13回党大会決議を成功裏に履行する」となりましたが、会議で発言に立ったファム・ミン・チン首相は、「会議のテーマは、外交部門の決意と戦闘性を示している」と強調しました。
会議の結果に関する記者団のインタビューに答えた際、グエン・クオク・ズン外務次官は、「会議は総括的かつ包摂的な結果を収めた」と明らかにしました。

ズン次官によりますと、外交部門は創意工夫を凝らして、主体的かつ柔軟に困難を乗り越えて、主要任務を立派に果たし、多くの全面的かつ重要な成果を収めてきましたが、国際社会における国の地位・威信が日増しに高まっていることに伴い、対外・外交活動や、国際社会への参入事業に対する要求が高くなっています。

外交部門は、平和・安定した環境の構築と維持、祖国防衛事業における牽引役を発揮し、国の社会経済発展事業に外部リソースを活用し、全面的かつ現代的な外交部門を構築・発展させる必要があります。こうした中、今回の会議は複数の決議や、行動計画を採択したとしています。