22/11/2020 17:29 GMT+7 Email Print Like 0

第3回全世界ベトナムの若手知識人フォーラムに様々な構想

20日と21日の両日、ホーチミン市でホーチミン共産青年同盟中央委員会の主催により、第3回全世界ベトナムの若手知識人フォーラムが行われ、国内外に住んでいるベトナムの若い知識人206人が参加しています。
第3回全世界ベトナムの若手知識人フォーラムに様々な構想 - ảnh 1
フォーラム組織委員会の委員で、韓国のSoongsil大学のモノインターネット研究グループの担当者であるディン・ゴック・タイック博士は次のように語りました。

「全世界ベトナムの若手知識人フォーラム2020はシンポジウムや研修会などを引き続き開催し、若い知識人が、ベトナムの科学技術発展方向の策定に参加するよう条件を作り出すことを希望します。また、今年のフォーラムを通じて情熱に溢れた若い知識人が集って、祖国の建設防衛事業に参加するとともに、2045年までにベトナムが先進国入りするという目標の達成に力を合わせ、行動する決意です。」
これに先立ち、第3回全世界ベトナムの若手知識人フォーラムに向け全世界ベトナムの若手知識人ネットワークは「科学技術・スタートアップ」に関する14のオンライン・シンポジウムを行い、ベトナムの発展事業に奉仕する実施可能なプロジェクトの研究・作成が狙いです。
ソース:VOV