19/01/2018 08:38 GMT+7 Email Print Like 0

第26回APPF総会が始まる

18日午後、ハノイの国会議事堂で、APPF=アジア太平洋議員フォーラムの第26回総会が正式に開幕しました。

開会式にはベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席、グェン・テイ・キム・ガン国会議長の他、APPFの加盟諸国、ベトナム駐在世界各国の外交団、国際諸組織の代表合わせて300人が参加しました。

開会演説に立ったグェン・テイ・キム・ガン国会議長はベトナムが2回目にAPPFの総会を主宰することはこのフォーラムにおけるベトナムの役割と責任を示していると強調しました。

また、第26回APPF総会が地域と世界情勢が多くの試練に直面している背景の中で行われていることから、ぞれぞれの加盟諸国は協力を強化する必要があると述べ、次のように語りました。

(テープ)

「今回の総会には安全保障、気候変動対応への協力、貿易促進などの議題が取り上げられる他、APPFが設立されてから25年後の新しいビジョンの作成が重要な議題となります。そのビジョンが加盟諸国の議院のより緊密で、より効果的なパートナー関係を基礎に作成されなければなりません。」

一方、開会式で、チャン・ダイ・クアン国家主席は経済の自由化、地域内の連携に対するAPPFとAPEC=アジア太平洋経済協力の役割を高く評価し、次のように語りました。

(テープ)

「このフォーラムは多国間協力、平和、安定の維持、紛争を平和的措置で解決することなどを優先的に促進する必要があります。これと同時に、包摂的な成長を強化しなければなりません。また、食糧の安全保障、水資源の確保、零細・中小企業の世界市場へのさらなる進出の支援を行います。このフォーラムはアジア太平洋地域における新しいビジョンの作成に寄与しなければなりません」

第26回APPF総会の一環として、19日から21日にかけて、政治と安全保障、経済と貿易、アジア太平洋地域における協力、APPFの諸問題といった4つの会議が開催されます。
ソース:VOV