23/01/2019 09:12 GMT+7 Email Print Like 0

第21回ASEAN・EU外相会議が始まる

21日、ベルギーの首都ブリュッセルで、第21回ASEAN・EU外相会議が開催され、ASEAN10カ国とEU24カ国の代表らが出席しました。
席上、ベトナムの代表団は様々な意見や提案を提出し、会議の共同声明の作成に参加しました。ベトナムのグエン・クォク・ズン外務次官はASEAN諸国を代表して発言に立ち、2019年におけるASEAN・EUの優先的な協力分野として気候変動への対応、テロ、越境犯罪の防止対策、サイバーセキュリティ、国境管理、違法漁業の防止、持続可能な発展を挙げました。

また、地域と国際問題に関し、ズン次官はベトナム東部海域に関するASEANの原則を再確認するとともに、ASEANと中国間のCOC=海上行動規範の作成について語りしました。会議に際し、ズン氏はベルギー下院議長をはじめ、ルーマニア、ギリシャ、ハンガリー、欧州委員会などの代表と個別会見を行い、ベトナム・EUのFTA=自由貿易協定の締結と批准の推進について話し合いました。
ソース:VOV