21/01/2021 10:45 GMT+7 Email Print Like 0

第13回党大会、有利な条件で開催=シンガポール紙

(VOVWORLD) - 先ごろ、シンガポールの新聞「ザ・スンディ・タイムズ」は記事を掲載し、ベトナムが現時点でほかの国にない有利な条件で第13回党大会の準備作業を行ってきたと伝えました。

この記事は有利な条件として新型コロナ感染拡大が制圧され、経済成長率が地域諸国より高いと予測され、EU=欧州連合とFTA=自由貿易協定を締結したことなどにより、ベトナムが外国人投資家を日増しに魅了していることなどを挙げています。また、地域諸国の航空会社が困難な状況に陥っている中で、ベトナムの5番目となる航空会社ベトトラベル航空は2020年12月、初便を 運航しました。一方、汚職防止対策に取り組んできたベトナム共産党の努力は国民の信頼を得ているとしています。

この記事はさらにフルブライト公共政策管理校のレ・タイ・ハ博士の見解を引用し、「ベトナムの地位が確立されている。政府は公的債務の軽減や外貨準備高の増加が図られ、起業家に有利な環境を整えてきたと明らかにしました。