10/08/2021 11:44 GMT+7 Email Print Like 0

第121軍病院のスタッフら、疫病感染者の治療に参加する

仮設病院6B号は300 床の規模であり、カントー市オモン区フォク・トイ居住地に設置され、疫病の感染者の収容と治療に当たっています。
第121軍病院のスタッフら、疫病感染者の治療に参加する - ảnh 1
8日午後、カントー市の第121軍病院で、第9軍管区の新型コロナウイルス感染症予防対策指導委員会は、仮設病院6B号への第121軍病院の医師スタッフの出陣式を行いました。

仮設病院6B号は300 床の規模であり、カントー市オモン区フォク・トイ居住地に設置され、疫病の感染者の収容と治療に当たっています。
仮設病院のグエン・バン・ビン院長は次のように語りました。

「これは複雑で危険な任務ですが、我々は、部隊の伝統を発揮し、『医者は優しい母のようでなければならない』というホーチミン主席の教えに従って、団結し合い、様々な困難を乗り越え、任務を立派に果たしてゆくことを認識します。疫病を食い止めるまでに、家に戻る決意です。」
ソース:VOV