14/11/2020 13:50 GMT+7 Email Print Like 0

第2回韓国・メコン首脳会議が行われる

(VOVWORLD) -13日午前、グエン・スアン・フック首相の主宰の下、韓国・メコン首脳会議がテレビ会議方式で行われました。

会議で発表を行ったフック首相は2011年に樹立された韓国・メコン川流域国との協力が急速に発展してきた。前回に韓国の釜山(プサン)で開かれた韓国・メコン首脳会議がメコン川流域諸国と韓国にとって重要な意義を持つと明らかにし、次のように語りました。

(テープ)

「各国の指導者が韓国・メコン宣言を採択し、「繁栄・平和のパートナー関係」の格上げで一致することは韓国・メコンの協力に新しい活気をもたらし、ASEAN共同体づくりを促進しています。今回の会議は韓・メコン間の包括的パートナーシップの構築のための漢江宣言のこの1年間の実施状況を総括し、新しい情勢における協力計画を討議するチャンスとなります。」

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は韓国はメコン川流域諸国への新型コロナウイルス感染症のワクチン提供のため1千万ドルを支援することを明らかにしました。

なお、韓国・メコン協力関係は2011年に築かれており、文化、観光、人材開発、農業農村開発、インフラ整備、情報通信技術など7つの分野において展開されています。その他、2013年、韓国・メコン協力基金も設立されました。その資金は韓国が拠出しています。2020年まで、この基金の支援により、20件のプロジェクトが展開されました。