31/03/2021 09:50 GMT+7 Email Print Like 0

第13回党大会決議の展開に科学技術を活用

(VOVWORLD) - この会議には全国各地の7400カ所あまりから95万人以上の党員が参加しました。

既にお伝えしましたように、27日と28日の両日、第13回党大会決議を貫徹させる全国会議がオンライン形式で開催されました。この会議には全国各地の7400カ所あまりから95万人以上の党員が参加しました。これは、党大会決議の展開に科学技術を活用することの効果を示しています。
党大会決議を貫徹させる会議が全国各地の7400カ所以上で行われるのは今回が初めてです。今まで、各レベルの党組織の代表は全国会議に出席し、党大会決議の内容などを貫徹した後、自らの党組織の党員に伝えるという方式でしたが、今回、オンライン方式により、全国の党員は党の指導者から直接に党大会決議の内容や新しい点に関する案内と指導を受けられるようになりました。

(テープ)

「今回は、第4次産業革命のメリットを党大会決議の展開に活用することができたと思います。今まで、報告者から党大会決議の内容を受けていましたが、今回は党と国家の指導者から直接聞けるようになりました。これは大きな効果があると思います。」

「今回はグエン・スアン・フック首相や、ヴォ・ヴァン・トゥアン書記局常務、ファム・ミン・チン党中央組織委員会委員長など党と国家の指導者らから直接聞きました。これは、党大会決議の貫徹と展開に大きく役立つと思います。」

一方、東北部クアンニン省に住む党員グエン・ティ・ハイ・ニンさんは、オンライン形式で行われた今回の会議は中央と末端組織との距離を縮めたと述べ、次のように語りました。

(テープ)

「クアンニン省の党員は中央の指導者から有益な情報を直接聞けるようになりました。これにより、党大会決議の内容をより深く理解することができると思います。このやり方は効果が高いので、これからも広げてほしいと思います。」