22/05/2018 09:13 GMT+7 Email Print Like 0

第10回技能コンクールの授賞式

20日夜、ハノイで、労働傷病軍人社会事業省は、第44回国際技能競技大会の総括と第10回国家技能コンクールの授賞式を行い、ブ・ドゥク・ダム副首相らが参加しました。

13日から20日にかけて開催された第10回国家技能コンクールには520人が参加しましたが、63人は一等賞、15人は2等、71人は3等、154人は奨励賞を獲得しました。一等賞を獲得したグエン・トゥ・アインさんは次のように話しています。

(テープ)

「このコンクールは多くの優れた人が参加して、私にとって有益ですね。コンクールを通じて、他の人の経験を学ぶことができるからです。ASEAN職業技能コンクールや、2019年の国際技能競技ロシア大会にエントリーしますが、高い成績を上げるために頑張ります。」

一方、2017年10月8日から20日までアラブ首長国連邦で開かれた第44回国際技能競技大会にはベトナムから12人が参加し、ビジネス業務用ITソフトウェア・ソリューションの種目で銅メダル1個を獲得しました。

ベトナムの同大会出場は今回が6回目で、メダル獲得は2回目となっています。2015年の第43回大会では、グエン・ズイ・タインさんが同じくビジネス業務用ITソフトウェア・ソリューションの種目で銅メダルを受賞しました。

式典で、ダム副首相は国家を代表して、銅メダルに輝いているチャン・グエン・バ・フゥオックさんに3等労働勲章を手渡しました。
ソース:VOV