23/08/2018 10:10 GMT+7 Email Print Like 0

科学技術省「ベトナムAI2018」シンポジウム

このシンポジウムは科学技術の成果を重要な分野に応用するチャンスに関するベトナム共産党、政府の指導者のビジョンや観点を分かち合うため開かれたものです。

21日、ハノイで、科学技術省は「ベトナム人工知能2018」というシンポジウムを主宰しました。これは18日から24日にかけてハノイで開催されているインベンション・イノベーション・ネットワーク連結プログラムにおける活動の一環です。

このシンポジウムは科学技術の成果を重要な分野に応用するチャンスに関するベトナム共産党、政府の指導者のビジョンや観点を分かち合うため開かれたものです。シンポジウムで、ベトナムの専門家、科学者、知識人は今後ベトナムで実施されるAI=人工知能の研究、開発を目指す方法や技術について意見を交換しました。

この機に、科学技術省のブイ・テー・ズイ副大臣は今年末ハノイで開かれる予定のAI4Lifeというシンポジウムを紹介しました。このシンポジウムはベトナムの大学、研究所、企業のAI研究結果を公表します。
ソース:VOV