16/04/2019 16:20 GMT+7 Email Print Like 0

私の干支―充足の豚(亥)

亥コレクションを観光客に新鮮で楽しさをもたらすために、ベトナム女性博物館はスアとナイ(昔と今)の雑誌、遺産保存会と協力し、ズオン・チュン・クゥオック収集家の「私の干支―充足の亥」と題された展示会を行った。
豚の形の置物を集める興味で、ズオン・チュン・クゥオック歴史家は6千個の豚の形をした作品、お土産品、道具を集めている。そのコレクションのそれぞれの物品はクオック氏の記念につながる。


ベトナム女性博物館で行われた「充足の亥」と題された展示会


多くの人々に人気がある「充足の亥豚」と題された展示会


初めて人々に紹介される伝統的な絵


様々な原料から作られた2千個の豚


初めてベトナム人の文化を表した展示会を訪問する外国人の観光客

ベトナム伝統の陶器バッチャン村の製品をじっと見る子
 
ズオン・チュン・クゥオック歴史家は「走る亥」、「ケベック地区にいる亥」、「民間の豚」などの記念について述べた。その中、最も印象的な民間の豚は陶器で作られ、幸運のシンボルである赤で塗られる。その豚の背にお金を入れる穴が開けられる。その豚の貯金箱に入れるのは一年で稼いだお金、お年玉である。ベトナムのお正月であるテトの前に、この豚の貯金箱を割り、そのお金で新しい服を買う。今、その子供たちの習慣はもうなくなった。

ここで紹介されたのは彫刻品、絵画、美術品、土産物などの2千個の作品である。他は、初めて、人々はグエン・ヴァン・トアン氏の陶器の豚、木製のお盆に描かれたレー・チ・ズン画家の12干支の絵、バッチャン村の作品、伝統的な民間の絵、1983年、ブイ・スアン・ファイ画家の豚の絵も初めて公開された。


ハノイのバッチャン村の金を圧延された土の豚












多くの材料から作られる豚のコレクション
 

人々に己亥年で多くの幸運、禄、繁栄などをもたらすため、同展示会は行われ、インスピレーションを伝え、偏愛があれば同コレクションのようなこの世の楽しさを見つけられるメッセージを伝える。
文:ガン・ハー
撮影:カイン・ロン