22/02/2018 10:32 GMT+7 Email Print Like 0

祖国戦線議長、ホーチミン主席記念地区を訪問

マン議長は、「今後も、『ホーチミン主席のお手本を見習おう』運動を促進していく」と語りました。
伝統的お正月テトにあたり、21日、ベトナム祖国戦線中央委員会幹部会のチャン・タイン・マン議長はハノイ市内にあるホーチミン主席記念地区を訪れ、線香を手向けました。

席上、マン議長は、「ベトナム祖国戦線は『ホーチミン主席のお手本を見習おう』運動を積極的に進めており、多大な成果を収めている」と明らかにしました。また、「この運動にしたがって、2018~2020年期における汚職・浪費防止対策に関する行動計画を実施している」と語りました。

さらに、「今後も、祖国戦線の幹部、職員は民族大団結の発揮、国の発展事業のために全国民と力を合わせていく」と確約しました。ホーチミン主席に線香を手向けた後、マン議長は、ホーチミン主席記念地区の幹部、職員と懇親しました。
ソース:VOV