12/04/2020 12:07 GMT+7 Email Print Like 0

祖国戦線、保健省に1000億ドンの義援金を手渡す

これは、国家人道ポータルサイトを通じて集められてきた国内外の各企業、団体、機関、個人の義援金です。

10日午後、ハノイで、ベトナム祖国戦線のチャン・タイン・マン議長とグエン・マイン・フン情報通信大臣は、保健省の代表に対し、1000億ドン(約5億円)相当の義援金を手渡しました。

これは、国家人道ポータルサイトを通じて集められてきた国内外の各企業、団体、機関、個人の義援金であり、新型コロナウイルスによる感染症の予防対策にあてられます。

マン議長は、「国民一人一人の支援は新型コロナウイルスとの闘いの最前線に立っている医療スタッフの原動力になる」と強調したうえで、国内外の各企業、団体、機関、個人に対し、今後も力を合わせていくようアピールしました。

なお、統計によりますと、現時点まで、新型コロナウイルスとの闘いへの義援金は8300億ドン(約41億円)に達しているということです。
ソース:VOV