05/01/2022 10:50 GMT+7 Email Print Like 0

産油国、小幅増産維持か OPEC新事務局長にクウェート人

(VOVWORLD) -石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟の産油国で構成する「OPECプラス」は4日、閣僚級会合をテレビ会議で開催します。

従来の小幅な増産方針を維持する公算が大きいです。一方、OPECは3日に臨時総会を開き、次期事務局長にクウェート出身のハイサム・アルガイス氏を選出しました。
OPECプラスは新型コロナウイルスの世界的流行を受け、2020年5月から大幅な減産を実施しました。その後は産油量を段階的に引き上げています。21年8月以降は毎月日量40万バレルずつ増やす方針を維持しています。(時事)