19/07/2016 15:15 GMT+7 Email Print Like 0

環境省、気候変動対応を強化

18日、ハノイで、天然資源環境省は今年上半期の活動を総括し、下半期の計画を展開する会議を行いました。席上、チン・ディン・ズン副首相は、天然資源環境省が年末まで実施しなければならない10の任務を取り上げ、中でも、天然資源管理と気候変動への対応は最も重要な課題としています。

ズン副首相は同省に対し、「当面、環境保全や、天然資源の管理・使用、気候変動への対応に関する政策と法律を点検し、必要な改正を行う必要がある」と指示しました。

また、「天然資源環境省は、環境保全や、天然資源の管理・使用、気候変動への対応に関する政策と法律の履行状況を監視し、中央から末端組織までの監視システムを作る必要がある」と訴えました。さらに、ズン副首相は、天然資源環境省に対し、国際協力を強化していくよう要請しました。
ソース:VOV