12/03/2019 09:52 GMT+7 Email Print Like 0

環境に優しい軽量電動バイクが、初登場

10日、ハノイで、フシ国際貿易株式会社、及び、パワーセントリック有限会社は、高い技術力を活かした電動バイク「Xyndi」を披露しました。

この電動バイクの特徴は、軽量・コンパクト・そして低い環境負荷のリチウムバッテリーを導入したことです。

フシ国際貿易株式会社のファム・トアン・アン社長は次のように明らかにしました。

(テープ)

「一般的電動バイクは、重量35キログラムの鉛バッテリーを使用するので、環境に莫大な量の鉛を排出します。しかし、私たちの電動バイクのリチウムバッテリーは6キログラムだけで、有害物を含まないので、環境への影響は低いです。」

なお、電動バイク「Xyndi」は、将来的では、環境に優しいインダストリー4.0導入の電動バイクのコンセプトモデルの開発に繋がることでしょう。
ソース:VOV