30/08/2019 09:45 GMT+7 Email Print Like 0

独立記念日を海外で祝う活動

この数日、各国駐在ベトナムの大使館は、9月2日の独立記念日74周年を祝う様々な活動を活発に行っています。

28日、ドイツ駐在ベトナム大使館で、記念式典が行われ、所在国の各機関の代表や、地元住民、ドイツ在留ベトナム人多数が参列しました。席上、ベトナムとドイツの伝統音楽が演奏されたほか、ベトナムの伝統料理の披露会が行われ、参加者らに特別な印象を与えました。

一方、同日、南アフリカ駐在ベトナム大使館も記念式典を行い、南アフリカの各機関、地元住民、国際組織の代表およそ400人が参列しました。

席上、発言に立った南アフリカ外務省の要人はベトナムのかつての民族解放闘争と今日の発展事業の成果を振り返り、「ベトナムは常に、南アフリカのお手本となっている」と強調したうえで、ベトナム側に対し、「今後も、航海や、水産物養殖などの分野での南アフリカの人材育成事業を支援していくよう」訴えました。
ソース:VOV