18/11/2020 10:31 GMT+7 Email Print Like 0

爆発物等で汚染された土地での技術調査第2段階が終了

それ以来のおよそ1年後に、総数1600ヘクタールの中の910ヘクタールの土地では、地雷・爆弾・爆発物の種類や、汚染状況などが特定されました。
17日午前、ハノイで、ベトナム地雷・不発弾除去国家行動センターは、中部トアティエンフエ省で実施された「爆弾、地雷、爆発物で汚染された土地を特定するための技術調査」プロジェクトの第2段階の実施状況を評価しました。
このプロジェクトは、トアティエンフエ省アルオイ県にある10箇所の村で実施されました。開始からおよそ1年後に、総数1600ヘクタールの中の910ヘクタールの土地では、地雷・爆弾・爆発物の種類や、汚染状況などが特定されました。
ソース:VOV