11/05/2017 11:30 GMT+7 Email Print Like 0

潅仏会2017記念活動

この数日、国内各地で、潅仏会2017を祝う様々な活動が活発に行われています。

旧暦4月15日にあたる10日午前、ハノイのクアンスー寺で、ベトナム仏教協会中央委員会の主催により、釈迦の誕生を祝う仏教行事である潅仏会2017が盛大に行われ、仏教の聖職者や、尼僧、市民、国内外の観光客多数が参列しました。

今年の潅仏会は各地方の仏教協会が第8回全国仏教大会の準備作業を進めている背景の中で開催されました。

一方、ホーチミン市でも潅仏会を迎える雰囲気が溢れています。各寺院や、町並みがランタンや、花、仏教の旗などで美しく飾り付けられています。市民多数は寺参りして、線香を手向けたり、灯篭流しをしています。

市民の1人チュオン・ミン・ソンさんは次のように話しています。


「私はお寺参りする度に、自分の仕事や、両親と親戚の健康、国の平和、繁栄などを祈願します。この機に、VOVの電波を通じて、全国の人々と世界の人々にお祝いの言葉を述べたいんです。皆さんのご健康とご多幸をお祈り申し上げます。」

9日、中部トゥアティエンフエ省仏教協会は「国の平和・繁栄、仏法の永存、人間の安楽」を祈願する式典を行い、市民多数が参列しました。
ソース:VOV