03/01/2020 09:30 GMT+7 Email Print Like 0

海外に派遣される労働者が急増

現在、40の国と地域で働いているベトナム人労働者は65万人に達しています。
ベトナム労働傷病軍人社会事業海外労働管理局が発表した統計によりますと、2019年に送り出したベトナム人の海外派遣労働者数は約15万人で、年間目標値より23%増、前年と比べ3.2%増となっています。これにより、この1年で海外に派遣される労働者数が12万人を超えるのは5年連続となっています。

派遣先別で見ると、日本が8万人以上で最も多くなっており、それに次ぐのは台湾と韓国です。

なお、現在、40の国と地域で働いているベトナム人労働者は65万人に達しています。
ソース:VOV