11/04/2019 09:31 GMT+7 Email Print Like 0

海上警察、バクボ湾での漁業協力協定の実施を監視する糸口

9日午後、北部港湾都市ハイフオンで、海上警察司令部はバクボ湾での漁業協力協定の15年間にわたる実施状況を総括する会議を行ないました。

席上、海上警察、業務法律局のチャン・バン・ナム局長は報告を読み上げ、「この15年、海上警察部隊は国際協力を推進し、中国側と緊密に連携して、協定の実施を監視するとともに、各レベルの会合や会議を行い、協定に違反した延べ数千隻の漁船に関する情報を交換したと明らかにしました。

また、海上警察は協定の監視の糸口として、海軍、国境警備部隊、漁業監視部隊と協力し、両国の漁民に同協定への認識を向上させ、持続可能な漁業の実現に取り組んできたとしています。
ソース:VOV