27/10/2020 09:33 GMT+7 Email Print Like 0

洪水被害を克服する一方、台風を防ぐ 中部各省

(VOVWORLD) -中部のクアンビン省、クアンチ省、トアティエンフエ省は約3週間にわたって発生した豪雨に伴う大洪水による甚大な人的物的被害を受けています。

自然災害防止中央指導委員会の統計によりますと、10月25日夜現在、中部のクアンビン省、クアンチ省、トアティエンフエ省では約3週間にわたって豪雨に伴う大洪水が発生した被害で、死者130人、行方不明者18人に上っています。また、洪水が後退した後、浸水した数千棟の家屋が壊れた他、数万ヘクタールの作物栽培面積が破壊し、大量の家畜が水死したということです。

その一方で、まもなく台風9号「モラヴェ (Molave)」が中部に上陸することに主体的に対応するために、自然災害防止中央指導委員会は、トアティエンフエ省からニントアン省に至るまでの沿海地方の各省、市に対し、台風を見極めたうえで、漁に出ている漁船や水産物養殖活動の安全確保、住民の避難などを実現するよう要請しました。