17/08/2018 09:46 GMT+7 Email Print Like 0

汚職防止対策中央指導委員会 第14回会議

16日午前、ハノイで、汚職防止対策中央指導委員会は、委員長を務めるグエン・フ・チョン書記長の主宰の元、第14回会議を開きました。

会議で発言にたったチョン書記長は、汚職防止対策中央指導委員会が設立されて以来この5年、汚職防止対策は効果的に実施されていると明らかにし、「これは国民の信頼醸成と経済発展に役立っている」と述べました。

また、今後とも、汚職防止対策中央指導委員会は、汚職防止対策に関する党と国家の新たな政策の展開、末端組織での汚職との戦いへの指導、汚職防止対策を目指す法整備への指導を徹底させる必要あるとの考えを示しました。
ソース:VOV