05/05/2017 09:28 GMT+7 Email Print Like 0

気候変動対応のため、議会協力を強化

4日午後、ハノイで、国会対外委員会のグェン・バン・ザウ主任はアジア太平洋地域にあるIPU=列国議会同盟の加盟諸国の大使や外交代表事務所の所長と会合を行いました。
会合で、ザウ主任は「議事日程によると今年、IPUは世界の多くに国々で様々な会議を開催する。その中で、5月11日から13日にかけて、ホーチミン市で開かれる「気候変動への対応:持続可能な開発目標の遂行を目指す立法者の行動」をテーマとしたアジア・太平洋地域のIPUの専門会議がある。会議では持続可能な開発目標と議会の役割;気候変動へ対応する背景における男女平等の促進と健康増進;立法者の国際公約と要求、持続可能な開発目標の遂行のため、あらゆる財源を調達するなどの議題が取り上げられる」と明らかにしました。

また、「この専攻会議は地域内の各議会や議員、スポンサー、国際諸組織が経験を交換したり、協力を促進したりするチャンスとなると共にIPUに対するベトナムの責任感を示すものである」と述べました。
ソース:VOV