30/01/2021 19:04 GMT+7 Email Print Like 0

母国に貢献する韓国在留ベトナム人知識人

ベトナム共産党の第13回全国代表大会が行われていることを受け、韓国在留ベトナム人知識人は大会と母国の明るい将来に期待をかけています。
在韓国ベトナム人協会の副会長を務めるブ・ドゥク・ルオン博士は、今大会が国の迅速かつ持続可能な発展を促進する正しい路線・政策を出すよう希望しています。また、「今後も、党と政府は、国外在留ベトナム人共同体に関心を寄せ、民族大団結の力を発揮させ、国外在留ベトナム人が母国の発展事業に貢献するように有利な条件を作り出していくことを望んでいる」と語りました。
一方、在韓国ベトナム学生協会のチャン・ティエン・クアン会長は、「常に党と党の指導に信頼を置き、国の発展事業に貢献したい」と述べました。
ソース:VOV