01/04/2020 09:14 GMT+7 Email Print Like 0

欧州評議会、EVFTAの最後の手続きを完了

3月30日、ブリュッセルに本部を置く欧州評議会はEU=欧州連合とベトナムのFTA=自由貿易協定の批准に関する決定を承認し、同協定のEU側の発効に道を開きました。
ベトナム国会が正式に批准した後、この協定は夏に発効されることになります。EU輪番議長国を務めているクロアチアのゴルダン・グルリッチ・ラドマン外務・欧州問題大臣は「ベトナムはEUにとって東南アジア諸国連合加盟国とのFTA締結はシンガポールに次ぎ、2カ国目となった。また、EUが開発途上国と結んだ『最も野心的な通商協定』でもある」と明らかにしました。

物品貿易では、ベトナム側のEU原産品に対する関税は全品目の65%が発効と同時に撤廃、その他も最長10年の段階的な逓減期間を経て、最終的に約99%が撤廃される見通しです。EU側もベトナム原産品への関税について71%が即時撤廃、残りも最長7年の逓減期間を経て撤廃を目指すとしています。
ソース:VOV