13/07/2021 13:39 GMT+7 Email Print Like 0

欧州委員会委員長、EU諸国の新型コロナワクチン接種目標について発言

欧州委員会のウルズラ・フォン・デア・ライエン委員長が、EU=欧州連合の加盟国の成人人口の70パーセントに接種させられる量の新型コロナワクチンが引き渡されたと明らかにしました。
欧州委員会委員長、EU諸国の新型コロナワクチン接種目標について発言 - ảnh 1イギリスのアストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチン=AP
フォン・デア・ライエン委員長は、7月中に成人人口の70パーセントに新型コロナワクチンを接種させるというEUの目標に言及しつつ、「EUは約束を果たした」と語りました。

フォン・デア・ライエン委員長は、「先週末、EU加盟国に、今月以内に成人人口の70パーセントに接種させられる量の新型コロナワクチンが引き渡された」と話しました。
7月11日以降、EU諸国全体に5億回分のワクチンが引き渡されると述べたフォン・デア・ライエン委員長は、ワクチン接種運動は今年の年始から現在まで著しく進んだと話した。
フォン・デア・ライエン委員長は、「新型コロナウイルス(COVID-19)はまだ克服されていない。しかし、変異株に対するものも含め、さらに多くのワクチンを提供する用意がある。今、EU加盟国はワクチン接種を拡大するために手を尽くすべきである」と話しました。
EUは、7月に加盟国の人口の70パーセントのワクチン接種を完了させるという目標を4月末に明らかにしています。(TRT)