09/10/2020 10:18 GMT+7 Email Print Like 0

極端な豪雨対策を用意

7日午前、ハノイで、自然災害防止対策中央指導委員会は会合を行った際、各地方に対し、船舶に低気圧が発生するベトナムの東部海域から抜け出すことを警戒、案内するとともに、極端な豪雨への対応策を用意し、住民の命の確保とダムの安全保障に全力を尽くすよう要請しました。
極端な豪雨対策を用意  - ảnh 1写真提供: Tung Dinh
会合で、農業農村開発省のグエン・ホアン・ヒエップ次官は低気圧が勢いを増す可能性はないものの、中部、タイグエン地方で豪雨を引き起こし、堤防の安全保障や農業生産に悪影響をもたらす恐れがあることから、各地方はあらゆる状況にも救難救助措置を主体的に講じる必要があるとし、次のように語りました。

「極端な豪雨が発生する恐れがありますが、北中部と南中部地域のダムのほとんどが小規模なので、警戒レベルを最高に引き上げ、特別に注目すべきです。また、農業農村開発省が管理しているクアダット、ガンチゥオイ、タチャックの3つのダムに関して、運営に際し、安全保障に尽力しなければなりません。また、必要な場合、排水ポンプステーションを稼動させる必要があります。」
ソース:VOV