03/08/2017 10:18 GMT+7 Email Print Like 0

枯葉剤被害者のためのウォーキング

来る5日、ホーチミン市のダムセン文化公園で、第11回「枯葉剤被害者と貧しい身体障害者のため」のウォーキングが行われます。
およそ5千が参加すると予測されています。これは8月10日の「ベトナム枯葉剤被害者の日」と8月19日の「世界人道の日」にあたり行われる人道活動の一つです。

なお、昨年、各レベルの赤十字協会は枯葉剤被害者や貧しい身体障害者に対し、現金やテト用品、クルマ椅子、タネ牛などを支援した他、住宅の改修を行いました。
ソース:VOV