10/08/2021 11:44 GMT+7 Email Print Like 0

枯葉剤被害者のために行動する

今後もベトナム枯葉剤被害者協会は、国内外の組織や、個人に対し枯葉剤被害者の正義を求める戦いを支持するよう呼びかけます。
枯葉剤被害者のために行動する - ảnh 1リン会長(hanoimoi.com.vn
ベトナム枯葉剤被害者協会は、今年のテーマを「枯葉剤被害者のために行動する年間」に定めました。このテーマに応じて、同協会は、各レベルの枯葉剤被害者協会に様々な活動の展開を指導しました。例えば、ベトナム国内外において、ベトナム戦争中にアメリカ軍が使用していた枯葉剤・ダイオキシンの被害や、枯葉剤後遺症の克服作業に向けた党、国家、国民、及び、政治システムの努力、枯葉剤を生産したアメリカの化学製薬会社を相手取った枯葉剤被害者の訴訟への国際共同体の支援などに関する宣伝活動を促すということです。

ベトナム枯葉剤被害者協会のグエン・バン・リン会長は次のように語りました。              

「ベトナム枯葉剤被害者協会は、ベトナム戦争中にアメリカ軍がベトナム国土に散布していた枯葉剤による深刻かつ長期的な被害に関する宣伝を推進します。その他、関連各機関や、団体、個人と連携して、ベトナムの枯葉剤被害者の正義を求めるために党の主張や国際通例に従ってあらゆる措置を講じて戦います。同協会は、ベトナム戦争時にアメリカ軍が使用した有毒な枯葉剤を製造・販売したアメリカの化学製薬会社を相手に、ベトナム系フランス人女性チャン・ト・ガさんが起こした訴訟、及び、アメリカの化学製薬会社に賠償を求めるベトナム人枯葉剤被害者の訴訟を支持する声明を出しました。」
リン会長はさらに、「今後もベトナム枯葉剤被害者協会は、国内外の組織や、個人に対し枯葉剤被害者の正義を求める戦いを支持するよう呼びかける方針である」と明らかにしました。
ソース:VOV