28/02/2017 09:02 GMT+7 Email Print Like 0

枯葉剤被害者のためにメッセージ送信

27日、ハノイで、ベトナムの枯葉剤被害者協会は国家人道通信ネットNo.1400の協力を得て、「枯葉剤の痛みを和らげるため、力を合わせる」をテーマとした慈善目的のメッセージ送信運動を開始しました。

ベトナム枯葉剤被害者協会中央委員会のグェン・バン・リン会長は全ての人々の参加を呼びかけると同時に、枯葉剤被害者への全ての援助は厳格に管理され、効果的に使用されることを公約しました。「1メッセージ・ひとつの心・結びつきと溶け合い」というメッセージを掲げたこの運動は4月28日の24時までに開催されています。参加者は「DACAM」という文字をナンバー1409に送信しますが、それぞれのメッセージは1万8千ドン、約90円に相当します。
この6年間にわたり、この運動 は180億ドン相当の100万件のメッセージを受けました。全ての寄付金は、枯葉剤被害者を支援するために、各地方に配分されました。
ソース:VOV