19/01/2021 10:09 GMT+7 Email Print Like 0

東京五輪、開閉会式の参加人数削減へ

(VOVWORLD) -東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は18日、新型コロナウイルスの影響で1年延期になった大会の開閉会式について、参加選手の人数を減らす予定だと明かしました。国内メディアからは、人数を半減させるという報道が出ています。

東京五輪には1万1000人以上の選手が参加する見込みですが、新型ウイルス対策で選手村に滞在できる期間が制限されるため、全員が開閉会式に参加するのは難しくなります。
組織委員会は、選手の安全と大会の簡素化を実現するため、開閉会式の参加人数および競技場への入場方法について、再検討する必要があると考えているといいます。

読売新聞は同日、7月23日の開会式に参加する選手の数について、IOC国際オリンピック委員会がわずか6000人と試算していることが関係者への取材で分かったと報じています。

組織委は、詳細はまだIOCなど他団体と話し合っている段階で、具体的な方策は未定だとしています。