12/01/2018 10:20 GMT+7 Email Print Like 0

末端組織での民主制を強化

末端組織での民主制の実施は優先課題と見られています。

11日、ハノイで、2017年の末端組織での民主制の実施状況を総括する会議が行われました。

席上、末端組織での民主制実施指導委員会委員長を努めるベトナム共産党中央大衆運動委員会のチュオン・ティ・マイ委員長は、「山岳地帯、遠隔地、離島、少数民族居住地の住民の生活はまだ多くの困難に直面している」と指摘した上で、関連各機関に対し、問題解決に尽力するよう呼びかけました。

また、党と国家の各機関、祖国戦線、各政治・社会団体間の関係と対話を強化する必要があると訴えました。

会議で、末端組織での民主制実施指導委員会は、末端組織での民主制実施を行政改革や、幹部・公務員の能力向上などと連携して促進していく方針を打ち出しました。
ソース:VOV