06/05/2021 11:30 GMT+7 Email Print Like 0

有権者との会合、疫病対策を遵守する必要がある

ド・バ・ティ国会副議長は、中部フーイエン省での選挙の準備作業を視察しました。
5日午後、チャン・タン・マン国会副議長は、北部ソンラ省の指導部と会合を行い、第15期国家議員選挙と各レベル人民評議会議員選挙の準備作業について討議しました。ここで、マン氏は、ソンラ省の選挙の準備作業を高く評価し、次のように語りました。

「ソンラ省の行政府は、3つの問題に注目しなければなりません。まずは、投票日の5月23日まで選挙の宣伝活動を積極的に行うこと。次は、現地住民に投票に参加するよう働きかけること。そして、治安秩序を確保するということです。」
一方、同日、ド・バ・ティ国会副議長は、中部フーイエン省での選挙の準備作業を視察しました。この席で、ティ副議長は、「新型コロナウイルス感染症が複雑に推移していることから、同省は、選挙を良好に行えるために、あらゆるシナリオを作成し、選挙運動を公開的かつ公平的に行う必要がある。特に、有権者との会合は疫病対策を確保しなければならない。」と強調しました。
ソース:VOV