02/10/2017 11:21 GMT+7 Email Print Like 0

日系企業、ドンナイ省でビジネスチャンス模索

日本企業はドンナイ省で39億5000万ドル相当の220件の投資プロジェクトを行っており、同省に投資している国々の中で、3位に立っているということです。
27日、南部ドンナイ省で、同省商工局と在ホーチミン市日本商工会の共催により、ドンナイ省の企業と日系企業との会議が行われ、ドンナイ企業のほか、80社の日系企業の代表が参加しました。席上、参加者らは、自社製品などを紹介し、相手を探しました。

日系企業側は、現地の相手との連携で原材料の輸入への依存度の削減や、現地調達率の向上を図るとしています。なお、ドンナイ商工局によりますと、現在、日本企業は省内で39億5000万ドル相当の220件の投資プロジェクトを行っており、同省に投資している国々の中で、3位に立っているということです。

こうした中、この会議は、ドンナイ省の日本からの投資誘致や、各企業間の連携の強化に役立つと評されています。
ソース:VOV