16/09/2020 10:31 GMT+7 Email Print Like 0

日本外相、ASEAN2020 議長国としてのベトナムの役割を高評

(VOVWORLD) - 第53回ASEAN外相会議と関連各会合の結果はベトナムの素晴らしい運営を示しました。14日、日本の千葉・明ASEAN大使は茂木・ 敏充外務大臣がベトナムのASEAN2020 議長国としてのベトナムの優れた指導を高く評価すると明らかにし、「ベトナムがこれらの会議と会合でASEANの中核的な役割を発揮させた」と強調しました。

また、千葉大使は第53回ASEAN外相会議の関連各会合で日本は救急医療や疫病などの緊急事態のための ASEANオペレーション・センターの設立や新型コロナウイルスASEAN 対応基金への百万ドルの支援を公約するとともに、ASEAN諸国に借款供与や投資を行なう計画があると明らかにしました。さらに、日本はAOIP=インド太平洋に関するASEANアウトルックを支持し、法の支配、海上、上空の自由航行を掲げるとしています。