05/11/2018 13:28 GMT+7 Email Print Like 0

日本企業100社、カントー市とメコンデルタへの投資チャンスを模索

現在、南部カントー市とメコンデルタのいくつかの地方で第4回ベトナム・日本文化貿易交流会が開催されています。 日本企業100社の代表120人が参加した際、カントー市、及びメコンデルタの農業、工業、ロジスティックスへの投資チャンスを模索する計画です。カントー市のVCCI=商工会議所のグェン・フオン・ラム副会頭は次のように語りました。 「日本の企業代表団は建設、交通、財政コンサルタントなどの分野に携わっています。彼らは新たな市場を調査するため、ここを訪れています。我々は人口1700万人を擁するメコンデルタの潜在力をピーアールする必要があります。」 第4回ベトナム・日本文化貿易交流会では120ヵ所の展示ブースが設けられ、その中の30ヶ所は両国の文化をピーアールするするもので、残りの90ヶ所は両国の食品やサービス、観光などを紹介しています。 ソース:VOV