08/10/2017 15:25 GMT+7 Email Print Like 0

日本企業、ベトナムとの投資協力を望む

ベトナムへの投資に関心を持っている日本の実業家は税関、関税手続き、代表事務所の開設、保税倉庫の建設などについて質問を出しました。 3日から6日にかけて、在日本ベトナムのグェン・コク・クオン大使は岡山県、鳥取県、島根県を訪れました。 この機に、クオン大使はこれらの3県の知事らと個別会見を行い、この3県の実業家にベトナムの状況の他、ベトナムとの投資・貿易チャンスについて紹介しました。クオン大使は「今は両国の企業と地方が協力を強化するためのいいタイミングである」というグェン・スアン・フック首相の言葉を再度強調しました。 これらの会見で、ベトナムへの投資に関心を持っている日本の実業家は税関、関税手続き、代表事務所の開設、保税倉庫の建設などについて質問を出しました。 ソース:VOV