06/11/2019 09:18 GMT+7 Email Print Like 0

日本・ASEAN首脳会議が開かれる

4日午後、バンコクで、第22回日本・ASEAN首脳会議が開かれました。

会議のコーディネーターとして出席したグエン・スアン・フック首相は発表を行い、日本とASEANとの全面的戦略的協力パートナー関係を高く評価しました。

フック首相は「日本とASEANが海洋環境保護、気候変動への対応、ごみ処理、高齢者の健康保護、クリーンエネルギーの開発、メコン川流域の持続可能な発展などで協力を強化するよう希望を表明しました。また、ベトナム東部海域、いわゆる、南シナ海問題や朝鮮半島問題に関するASEANの立場を明らかにしました。

会議で、安倍首相はASEANの中心的な役割の向上を支持すると共にASEANとの全面的な協力で一致しました。安倍首相は「日本とASEANが自由、かつ、オープンな多国間貿易制度の強化に尽力すると共に日本ASEAN経済連携協定の向上で達成した進歩を歓迎しました。

会議の終了にあたり、双方は日本ASEANの連結性に関する共同声明を採択しました。
ソース:VOV